困った鳥の害に効く

悩んでいる女性

鳩は人間になじみがあり、えさを与えると盛大に食べ平和の象徴でもあります。また、遠くから眺めている分にはかわいらしいのですが、鳥インフルエンザを運ぶということがわかり、それがふんから感染するということで、鳩やそのふんには触れないように気を付ける必要があります。そのため、鳩よけの対策を考えねばなりません。一般の住居なら、ベランダからの侵入を防ぎます。洗濯物にふんをつけられて気づかないうちに触ってしまい、鳥インフルエンザに感染する恐れもあります。ベランダには鳩よけのグッズをつけて、鳩からの害を受けないように工夫しましょう。また、小さなお子様が居る場合、子どもは何でも触ったり、口に入れたりしますので、ベランダにはあらかじめ子どもの触りたくなるようなものを置かないようにしましょう。

鳩よけには安くても効果のあるグッズがたくさんあります。ホームセンターや100円ショップで手に入ったり、廃品を利用して作ることもできます。よく知られているのは、猫よけと称されて売っている、とげがついたシートです。これを鳩のとまりそうなところに貼ると、とまることができなくなるので、侵入を防ぐことができます。またベランダ全体を、ネットで覆うのも侵入を防ぐことができます。これは建物の景観や、防火を考えると制限もありますので、建物の管理を行っている会社とも相談する必要があります。空いたペットボトルを利用して風車を作り、鳩の来そうなところにたくさん立て、よける方法もあります。またその風車の羽根に磁石を取り付け、鳩の体内の磁力に悪影響を与えるような磁場を作り、鳩をよける方法もあります。身近なもので対策を練って身を守りましょう。