害虫から家を守ろう

一軒家

予防する工夫が必要

シロアリは、木を食べて生きているため、木造住宅はとても被害に遭いやすいのです。そのため、定期的にシロアリ駆除が必要となります。シロアリは家の土台や柱を食べたり、また種類によっては、壁や天井などにまで入り込んで、被害を拡大してしまいます。シロアリは湿気が多い場所を好むため、床下に湿気がたまらないようにする工夫が必要なのです。しかし、山間など場所によっては湿気が多かったり、シロアリが多く発生してしまう事があります。そのような場合には、専門の業者に依頼すると安心でしょう。シロアリ駆除業者では、現地調査を行い、現状をしっかりと調べてくれます。それに必要な駆除方法や金額を説明してくれるため、納得してから依頼できるため安心です。

知って便利なチェック方法

シロアリは、古い木造住宅にいる可能性が高いため、ここ数年駆除していない場合には、シロアリチェックをしてみると良いでしょう。チェック方法は簡単なので、いくつか知っておくと便利です。浴室など水回りの床を踏むと沈んだり、柔らかくなっている、ドアや襖の締まりが悪く歪みが出ている、家の周辺で羽アリがいた、などのチェック項目に当てはまるのであれば、シロアリがいる可能性が高くなります。放置していると、家が傾いたり、大きな地震がきた時など、家が耐えられなくなる事があります。もしかして、と感じたら早めに駆除業者に依頼しましょう。専門の業者であれば、床下に潜り込んでしっかりと薬剤処理を行ってくれます。自分では隅々まで行うのは難しいため、業者に依頼した方が確実なのです。